「青空からの贈り物」





tartgeticon ね、もしかして2人付き合ってるの?

myicon どしてそーなるよw

tartgeticon あ、ひょっとして




ドラクエXの世界で異性と
深く付き合う関係を"相方"っていう


正直なところ、

私はゲームの世界に
そういうのは求めてなかった


もちろん楽しみ方の一つとして
決して否定するわけじゃないけど

一定の誓約をつけるよりも
沢山の人と関わることを選んでいた






tartgeticon あきさんこれのこと?

myicon それそれwww

tartgeticon かぶったよね



私のブログみて
ドレア真似したたかちゃん

「新ドレアいいでしょ?」

ってわかってて聞いてきて


「おソロとか趣味じゃないよ」

って照れかくしした






でも、嬉しかった

二人で遊ぶとき

それをみる度、嬉しかった





あなたと出逢って
チームを興して

全員でチームを育んで
気づくと一年が過ぎていた 

みんなと仰ぐ青空はいつも優しくて
求めた答えは目の前にあった


なのに、あたしはこの後

チームを捨てた



一人、また一人

メンバーが抜けていって
リーダーとしての無力さに苛まれて

真偽のない事実を聞いたとき

"もうここにいれない"

自身の弱さと対峙するのが
怖くなって逃げ出した








随分と前の記事ですけど
この記事に描いた「あるメンバー」は
たかちゃんです


ゆなちはゆなちのままで
気どらず等身大の
ゆなちをみんな好きだと思うよ


心から励ましてくれた人へ
私は別れも告げずに
身勝手な理由をつけチームを抜けました

最期に届いた彼からの手紙には


今までありがとう。
元気でね^


とても短くて、
返事をしようとしたとき
返事は出来なかった

彼とはもうフレンドじゃなかった





だいぶ前に風の噂で
結婚されたと聴きました

それは本当かどうかはわからない
でもそんなの問題じゃない


今なら素直に言える

私はあなたに

恋をしてました



お互い踏み込まなかったのは
互い違うタイミングだったから

時がとまったままの彼のマイペは
今もあのドレアのままでした


ドラクエX辞めるきっかけになったって
ゆうこりんさんから後で聞きました

今さら謝っても何も変わらないし
私の自己満足に過ぎないけど

それでも、、



たかちゃん、あたしね、

あの頃よりも少しだけ強くなれたと思う
大切な事に少しだけ気づけた気がする


もう平気、もう逃げない

それと元気、とても元気

だから、


どうかあなたもお元気で


"ありがとう"





「青空からの贈り物」


どんなに守備力のある防具よりも
どんなにセット効果のある装備よりも
ひとたび纏えば勇気が湧いてくる

魔法のような羽衣を
みんなは私に残してくれた


糸がほつれるたび、
みんなでステッチした

"勇者の羽衣"

ぴかぴかの防具じゃないけれど
とても誇らしくて愛しい

私の宝物。(*ˊ˘ˋ*)



おしまい☆
沢山の応援ありがとうございましたヾ(。﹏。)ノ゙